お知らせ・行事など
特養 運動会

平成301017日(水) 特別養護老人ホームでは、皆さんに身体を動かしてスポーツの秋を楽しんで頂こうと、運動会を開催しました。

 

赤、青、白、緑の4チームに分かれて、玉入れ、物送りゲーム、仮装大会、玉落としゲームなど、入居者の皆さんは真剣な様子で競技に参加し、相手チームに勝ったら手を叩いたり握手をしたりして、喜びを表していました。

 

「楽しかった、勝ちたかったなぁ」「こういうゲームもたまにはいいなぁ」などの声が聞かれ、ご利用者様、職員ともにたくさんの笑顔が見られ、楽しいひと時を過ごしました。

 
 
 
 
 
 
 
 
環境活動委員会 木場潟ウォーキング

自生園の環境活動委員会は、法人での地球温暖化など環境対策の取り組みについて、推進役となり二酸化炭素の削減の取り組みや普及啓発活動、体験活動を行っています。

 

 今回は職員への普及啓発活動として『木場潟ウォーキング』を1014日(日)に企画し、職員と家族17名が参加しました。

 

 景色を見ながらゆっくり歩いて一周する人、ジョギングする人、サイクリングする人、それぞれ思い思いに運動を楽しみました。木場潟から望む白山も絶景で、「気候が良くて気持ちいい」「みんなと運動すると楽しい」などの声が聞かれ、心地よい汗をかいてリフレッシュしました。

 

 
 
 
 
 
 
 
つどい 那谷寺ウォーキング

平成30914日~21日にかけて、デイサービス“自生園つどい”では、敬老週間として『めざせ健脚!ウォークin那谷寺』を企画し、那谷寺へ参拝に出かけました。

 

那谷寺に到着すると皆さんの表情が生き生きとし、山門から金堂華王殿までの参道を歩いて十一面千手観世音菩薩にお参りしました。清々しい空気を胸いっぱい吸って元気が出てきたのか、中には奇岩遊仙境まで歩いて見て回る方もいらっしゃいました。皆さん気分が上がったようで、おみくじをしたり、お守りを買ったり、池の鯉に話しかけたりと思い思いに那谷寺を満喫し、「観音様は、やっぱり大きいな~」「何十年ぶりに来て感動した」などの声が聞かれ、楽しいひと時を過ごしました。

 

 
 
 
 
 
 
 
つどい 保育所交流会

平成30920日 デイサービス“自生園つどい”に、粟津温泉こども園の年長組の園児7名が訪れ交流会を行いました。

 

園児による元気で迫力のある太鼓演奏に、ご利用者様から「上手いぞー、最高や!」と歓声が上がり、上手な演奏に感動し涙ぐむ方もいらっしゃいました。御礼に手作りの飛び出すカードをプレゼントすると、園児たちも大喜び。楽しく交流を深めることができました。

 

 
 
 
 
 
 
 
【職員親睦】姫路城&神戸観光ツアーと有馬温泉

自生園の福利厚生の一つに、職員の親睦を深めることを目的とした“秋桜会”があります。秋桜会では、食事会や旅行、地域行事への参加など、様々なイベントを企画しています。

 

919日~20日にかけて職員13名が、一泊二日“姫路城&神戸観光ツアーと有馬温泉”のバス旅行に参加しました。世界遺産“姫路城”を見て回り、神戸観光では、灘の酒蔵、布引ハーブ園、南京町を堪能。宿泊先は、日本三名泉のひとつ有馬温泉の老舗旅館“兵衛向陽閣”を訪れ、独特の赤茶色をした金泉を楽しみ、日頃の疲れを癒しリフレッシュすることができました。美味しい料理と和気あいあいとした雰囲気の宴会で、普段あまり接することが少ない他部署の職員ともコミュニケーションを深めることができ、楽しいひと時を過ごすことができました。

<参加者の声>

・宴会の料理が美味しく、酒を思いっきり飲めて楽しかった。

・前から行きたかったので、とっても楽しめました。いい気分転換になりました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【職員親睦】ミューレミュー 食事会

自生園の福利厚生の一つに、職員の親睦を深めることを目的とした“秋桜会”があります。秋桜会では、食事会や旅行、地域行事への参加など、様々なイベントを企画しています。

 

 平成3096日、13日 フランス料理店『ミュー レ ミュー』の食事会に職員21名が参加し、前菜、スープ、魚料理、肉料理、デザートなどディーナーコースを堪能しました。また、9月生まれの職員にバースデーサプライズがあり、「嬉しいー」と感激されていました。和やかな雰囲気の中、普段話すことが少ない他部署の職員ともゆっくりとお話しすることができ、部署を超えた交流にみんな笑顔で親睦を深めることができました。

 

<参加者の声>

・とっても美味しかった。また来年も来たい。

・みんなにお祝いして頂いて感激です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
養護 交通安全お守り寄贈

平成30919日 養護(盲)老人ホームでは、入居者の皆さんが手作りした交通安全のお守りを小松警察署に寄贈しました。

 

お守りは、入居者の皆さんが一針一針に交通安全の願いを込めて手作りし、那谷寺でお祓いしていただいたものです。小松警察署の署長さんが「毎年 楽しみにしています。障害者に優しい街になることを願っています」とお話しされました。入居者の皆さんは「緊張したけど、事故が減ると嬉しいな」と笑顔を見せていました。

 

 
 
 
 
敬老の日の集い

 平成30917日(月) 敬老の日の集いを開催し、入居者様 約80名が参加され、長寿のお祝いしました。

 

式典では、入居者様にお祝いの言葉や記念品、感謝状が贈呈されました。その後、『津軽三味線 泉原社中』による演奏会行われ、曲に合わせて手拍子や一緒に歌う姿が多く見られました。また、迫力ある演奏に「もっと聞いていたい」とアンコールで山中節も披露して頂き、楽しいひと時を過ごしました。

 

 
 
 
 
 
 
好楽庵 敬老の日の集い

平成30918日(火)小規模多機能型事業所“自生園 好楽庵”では、敬老の日の集いを行い、ご利用者様に日頃の感謝の思いをお伝えしました。

 

『体操の号令、リーダーを頑張って下さり有難うございます。常に感謝の気持ちを言葉にされるその姿は、周りのお手本となっています。ここに、ありがとうをいっぱい込めて感謝状をお送りします』など、ご利用者様に感謝状をお渡ししました。

おやつは、バイキング形式で好きなものを選んでいただき、「美味しいものを食べて、感謝状ももらえて、いい日や~」と、皆さん喜ばれていました。

 

 
 
 
 
好楽庵 島町獅子舞

平成30916日(日)小規模多機能型事業所“自生園 好楽庵”に、地元の島町の獅子舞が来てくださり、ご利用者様の目の前で獅子を舞って頂きました。

 

事前に、獅子舞が来ることを皆さんにお伝えすると、「まだか、まだか」と、とても楽しみにされていました。迫力のある獅子舞に「すごい獅子舞やったなー」「来年も見たい!それまで元気でおらんなんな~」との声が聞かれ、皆さん楽しいひと時を過しました。

 

 
 
 
 
 
つどい 敬老のお祝い(民謡)

平成30910日(月) デイサービス“自生園つどい”では、敬老のお祝いとして民謡山本会の皆様に民謡や踊りを披露して頂きました。

 

フロアには、三味線や尺八の音に合わせて澄んだ歌声が響きわたり、「見事やね~」とご利用者様はうっとりと聞き入っていました。踊りの先生が花笠音頭を踊り、次に職員が花笠を手に踊りました。他にも、山中節、ソーラン節、ドンパン節などご利用者様の拍手などで大いに盛り上がり、楽しいひと時を過ごしました。

 
 
 
 
 
 
 
養護 粋なお付き合い『いきなり!ステーキ』

平成3097日(金) 養護()老人ホームでは、イオンモール新小松にある『いきなり!ステーキ』に昼食を食べに出かけました。

 

ご利用者様からのリクエストも多く、昨年に引き続き2回目のステーキに「ビールとステーキなんて夢のよう」と生ビールをおかわりし、『ジュワー』と鉄板の上でソースをからめて300gステーキを美味しそうに頬張っていました。「ステーキおかわり出来て良かった」と600gもペロリと食べられる方もおられ、皆さん食事を楽しまれたようです。

 
 
 
 
 
 
 
【地域貢献】おっしょべ祭り

自生園の福利厚生の一つに、職員の親睦を深めることを目的とした“秋桜会”があります。秋桜会では、食事会や旅行、地域行事への参加など、様々なイベントを企画しています。

 平成30825日(土) 自生園秋桜会では、地元の粟津温泉で行われる“おっしょべ祭り”に職員27名で参加しました。

 今年はあわづ温泉開湯1300年にちなんで『千と千尋の神隠し』の仮装を加えて参加しました。祭りが始まると、笛の合図で踊りを合わせ粟津の街中を踊り歩きます。仮装姿を写真に収めようと、一般のお客さんから声をかけられ注目を集めていました。

踊り終わった後は、石倉薬局様のご厚意で店舗内をお借りし、打ち上げを行いました。踊り切った満足感と心地よい疲労感が残り、全員の笑顔が印象的でした。石倉薬局様、いつもありがとうございます。また、地域の方からも温かいお声かけ頂き、ありがとうございました。

参加した職員からは、「初めての参加で不安でしたが、参加すると楽しかった」「地域のご利用者様と交流が出来て良かった」「仮装が楽しかった」などの声が聞かれました。来年も自生園秋桜会として参加したいと思います。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
グループホーム おはぎ作り

平成30824日(金) “グループホームひらんて”では、ご利用者様と一緒に『おはぎ作り』をしました。

 

蒸したもち米とご飯を皆でつぶしたり、団子状に丸めたりすると、「子供たちに良く作ってあげたなー」「昔みたいにあんこをつけれんくなったわ」など会話が弾みます。子供たちのために一生懸命作ってあげていたことを思いだし、昔話に花が咲き皆さん楽しそうでした。

 

出来上がりを皆で食べると「ごまが美味しい!」などの声が聞かれ、美味しくできたおはぎにとっても満足そうで、皆さん生き生きとされていました。

 

 
 
 
 
 
 
 
つどい 夏祭り

平成3086日から11日にかけて、デイサービスセンター“つどい”では、暑い日が続くこの時期を楽しんで頂こうと、夏祭りを行いました。

 

フロアでは『おっしょべ』、『炭坑節』、『越中おわら』などの盆踊りを行いました。ご利用者様は「踊り好きやし、嬉しい」と、職員と一緒に踊ったり、イスに座ったまま手振りをしたり、唄ったりと、皆さんそれぞれに楽しみました。

また、景品を準備した射的では、皆さん真剣な顔つきで的を狙います。見事に当たれば大喜び。外れれば「あぁ~~」とガッカリ。皆さん夢中になって楽しいひと時を過ごしました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
為楽庵 夏祭り

平成30810日(金) 小規模多機能事業所“為楽庵”では、暑い日が続くこの時期を楽しんで頂こうと、夏祭りを行いました。

 

フロアでは、ご利用者様と職員が一緒に輪になって踊り盛り上げます。ご利用者様からは、「いいよ!」と大きな声がかかり、皆さんとても楽しそうな笑顔で楽しみました。

また、魚釣りや輪投げなどの昔懐かしい遊びに、「面白かった」との声が聞かれ、楽しいひと時を過ごしました。

 
 
 
 
 
 
 
為楽庵 食事会

平成30718日から26日にかけて、小規模多機能事業所“為楽庵”では『道の駅 こまつ木場潟』へ外食に出かけました。

 

「美味いうどんや!」「このアイス美味しいね」など、ご利用者様は思い思いのものを召し上がりました。いつもは食事の量が少ない方も、どんぶりを持って美味しそうに召し上がっていました。

 

「もう1回来たいね」「来週も来んなんわ」との声が聞かれ、とても楽しんでいただくことができ、いつもとは違う笑顔がたくさん見られました。

 
 
 
 
 
 
 
【職員親睦】ホテルサンルート ビール祭

自生園の福利厚生の一つに、職員の親睦を深めることを目的とした“秋桜会”があります。秋桜会では、食事会や旅行、地域行事への参加など、様々なイベントを企画しています。

 

 平成3082日(木) ホテルサンルート主催の『ビール祭』に職員15名が参加しました。4大ビールメーカーや海外ビールにシェフ自慢のビュッフェ形式の食事、マジックショーにお楽しみ抽選会など…、夏のひと時を堪能し、部署を超えた交流にみんな笑顔で親睦を深めることができました。

 

<参加者の声>

・ビールの味比べができ、ステーキ・ローストビーフなど、どれも美味しかった。

・マジシャンがハイテンションで面白かった。ビール祭サイコー!

・お楽しみ抽選会で、商品がゲットでき、ラッキーでした。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
為楽庵 七夕の集い

平成3077日(土) 小規模多機能事業所“為楽庵”において、七夕の集いを開催しました。

 

皆さんそれぞれ短冊に願い事は何にしようかと、熱心に考えて書いていました。皆さんで飾り付けを行うと、「よく短冊の飾り作りをしたなぁ~」と、昔のエピソードに花が咲き、楽しそうな笑顔が見られました。

 

 
 
 
 
 
 
養護(盲)老人ホーム 夕涼み会

平成30725日(水) 養護()老人ホームでは、暑い日が続くこの時期、アトラクションや美味しい食事などで、楽しく夕食のひと時を過ごして頂こうと『夕涼み会』を開催しました。

 

 ボランティアの方々によるハーモニカの生演奏を聴きながら、柿の葉寿司や素麺、スイカなど涼しげなメニューに加え、炭火で焼いた鮎や焼き肉、フランクフルト、かぼちゃ・玉ねぎなどを召し上がりました。ご利用者様の中には、ビールを『ゴクッゴクッ』と美味しそうに飲まれる方もいらっしゃり、食べ放題、飲み放題の夕涼み会を満喫しておいでました。

 

 ご利用者様からは、「炭火焼の鮎が香ばしくて美味しかった。毎年、楽しみ!」「ハーモニカ演奏は、夏の曲から、懐かしい曲まで、一緒に口ずさみ楽しかった」との声が聞かれ、楽しいひと時を過ごされました。

 

 
 
 
 
 
 
 
特別養護老人ホーム 夕涼み会

平成30725日(水) 特別養護老人ホームでは、夏の季節感を感じながら、食事や余興で楽しいひと時を過ごして頂こうと『夕涼み会』を開催しました。

 

 焼きそば、フランクフルト、焼き饅頭に綿菓子などの屋台メニューを美味しそうに召し上がり、「美味しい食事をお腹いっぱい食べた。もう食べれん!」「綿菓子なんて、久しぶりに食べた~、美味しかった!」「おかわり!」と、喜んでおいでました。また、普段 口から食べられない方へ綿菓子を提供すると、嬉しそうな表情を見せておいでました。

 

 余興は、去年に引き続き“森田観光”様をお招きし、オリジナル曲『どんなん!!』を皆さんで一緒に歌い、「今年もこの歌が聞けて嬉しい、楽しかったです」と大盛り上がりでした。

 

 夏の風物詩の“スイカ割り”も体験し、楽しいひと時を過ごされました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
養護 粋なお付き合い『8番ラーメン』

平成3074日(水) 養護()老人ホームでは、『8番ラーメン』に昼食を食べに出かけました。

 

 「いつもの食事も美味しいけど、外食すると気持ちもワクワクするわ」と、ラーメンや餃子、から揚げ、春巻きなどお好みのメニューを美味しそうに召し上がっていました。

 

 「アツアツの餃子やから揚げ、うまかったー」、「また、違うところにも行きたいね」と会話が弾み、ニッコリ顔がほころんでいました。

 

 
 
 
 
 
 
 
ひらんて バスハイク

テイサービスセンター“ひらんて”では、612日~14日にかけて、バスハイクに出かけました。

 

 行き先は、小松運動公園内の“バラ園”や道の駅“こまつ木場潟”、加賀市分校町の“モーモー牧場”。

 

バラ園では、「近くにこんないいトコロがあるなんて、知らんかったわー」と赤やピンクに咲くバラを観賞し、その後はソフトクリームを頂きました。

 

 道の駅では、ゆっくり買い物を楽しんだり、会話を楽しんだりしました。トラックの運転手をしていたご利用者様からは、「昔はいろんな道の駅で休憩したなー」と、普段は口数が少ないのですが、懐かしそうに思い出を語ってくださいました。

 

 モーモー牧場では、「こんなに近くに見れるなんて!」と、間近に見る牛や馬に興味津々。「もう一度 見に行ってくる」と、ご利用者様の中には何度も見に行く方もいらっしゃいました。

 

 普段出かけない場所や味わえない体験に会話も弾み、皆さん楽しいひと時を過ごしました。

 

 


 


 

 

 
【地域と交流】粟津小学校4年生との交流会

平成30619日(火) 小規模多機能事業所“為楽庵”において、粟津小学校4年生との交流会が行われ、為楽庵のご利用者様、あわづの家のご利用者様が参加しました。

 

 生徒たちは、事前に考えてきた“福笑い”や“すごろく“などを、ご利用者様と一緒に遊びました。ご利用者様からは、「福笑いやすごろくは、昔よく遊んだわ、懐かしいね」などの声が聞かれ、遊びを通して会話も盛り上がり、とても賑やかな雰囲気で交流を深め、楽しいひと時を過ごしました。

 

 その後、嚥下食の体験や麻痺の疑似体験を経験し、参加した生徒からは、「トロミのあるジュースにびっくりしたけど、味は美味しかった」、「麻痺になると、箸が上手く使えない…」との声が聞かれ、不便さを感じ驚いたようです。交流や体験を通じて、年老いていくことに対して思いを巡らせる良いキッカケになったようです。

 

 
 
 
 
 
 
父の日交流会

平成30617日(日) 石川県加賀太鼓保存会の皆様にお越しいただき、父の日交流会を開催しました。

 

勇壮で華麗なバチさばきによる演奏に「迫力がある太鼓が聞けて良かった」との声が聞かれ、参加した約80名の入居者の皆様は、演奏に合わせて一緒に手を叩いたり、加賀太鼓保存会のメンバーの方と一緒に太鼓を叩いたりと、楽しいひと時を過されました。

ありがとうございました。

 

 
 
 
 
 
為楽庵 花しょうぶドライブ

平成3064日(月) 小規模多機能型事業所“為楽庵”では、木場潟公園の南園地へ、花しょうぶを観賞しにドライブに出掛けました。

 

まだ、つぼみもありましたが、白山を眺めながら綺麗に咲いている花しょうぶを楽しみました。また、花に囲まれながら外でのおやつタイム。「外で食べると美味しいねー」と、皆さん喜んでいらっしゃいました。

 

 
 
 
 
 
為楽庵 思い出アルバムづくり

平成3068日(金) 小規模多機能型事業所“為楽庵”では、ご利用者様お一人おひとりにアルバムを作成し、皆さんにお配りしました。

 

職員からの提案で、この2年間の写真をアルバムに綴り、それを見ながら為楽庵での思い出話に花が咲きました。「懐かしいね~」「こんなこともしたねー」と、面白い写真もたくさんあり、皆さんで大笑いしました。